∴÷goma÷∴のかけがえのない人生の時間軸を、少し歪めて回り道。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
きちんと駆け抜けたい
2007年、少し不完全燃焼だった気もするけど、
それでも確かに過ぎていった。

そしてついに2008年が幕をあけ、新春のおめでたさをとともにやってきた。

今年は駆け抜ける。
ここ10年で1番の勝負の年。

何がなんでも完走する。
そう心に誓ったから。

きっとたくさん泣くだろう。
きっとたくさん悔やむだろう。

それでも絶対前に進んでいこう。
そう自分に誓ったから。


実家に帰郷した今回、「老い」と対面した。

若さや、勢いってきっとその時はわからないんだね。
だから「その時」は少しくらい無茶したほうが、きっといいんだって。

愛犬も15歳。 人間の年で言えば90歳近い歳。

先日、父がブログでこんなことを書いていた。


過日、映画を観に行ったとき、映画館で「犬の10か条」のポスターを目にしました。そこには、感動的な言葉が書かれておりました。それは、短編詩「犬の十戒(作者不詳)」に書かれていたもので、いまや全世界の人々に感動を与えているということです。

【犬の十戒】(翻訳引用)
1 私と気長につきあってください。  
2 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
3 私にも心があることを忘れないでください。
4 言うことをきかないときには、理由があります。
5 私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかってます。
6 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。
7 私が年を取っても、仲良くしてください。
8 私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
9 あなたには学校もあるし友達もいます。でも私にはあなたしかいません。
10 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、
  私がずっとあなたを愛していたことを。


071231_081935_M.jpg

最近、父は愛犬の介護をしながら犬語で会話をしていると言っていた。
それを思い出して、涙が自然とあふれてきた。

その父も、なんだか疲れてしまっているような背中で
なんだか無償にいたたまれなくなってしまった。

10年前、「若いうちはいくらでも自分に投資しろ。そのかわり弱音は吐くな。」
そう言って東京に出してくれた父。

私も、突っ張って自由気ままに何不自由なく自分の道を歩んできた。
これからもそうだと思っていた。

けど、そうも言ってられないんだという現実を目の当たりにして、
近々決断しなくちゃいけないなと思ってる。

正に、人生の転換期。

でも、どこにいようと私が私であることに変わりはない。

だから、今年はもっともっと一歩一歩力強く地に足をつけていこう


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

あけましておめでとう。
今年は転換期!?
どんな決断でもgomaちゃんが決めたことに応援してるよーっ!

【犬の十戒】・・・犬も人間と同じ。大切な家族だよね!!

今年も宜しくね♪
you☆ | URL | 2008/01/06/Sun 00:11 [EDIT]
>you☆ちゃん
あけましておめでとう。
昨年から引き続き、かなり動いてます、私の人生。
いつも応援してくれててありがとう!!
また色々事情が変わって、一旦栃木に帰ることにしました。
でも、チョクチョク都内には遊びに来るので、引き続きヨロシクね!!
goma | URL | 2008/01/08/Tue 03:03 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 素ゴマもゴマもgomaのうち。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。