∴÷goma÷∴のかけがえのない人生の時間軸を、少し歪めて回り道。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
もやもや。

久しぶりの(大体が久しぶりだけど・・・)更新です。笑

25歳を過ぎてから、辛い分岐点にたどり着くたびに
「ここが頑張り時なんだ。」とか
「コレを辛いとか言って逃げ出したら、この先もっと辛いコトがあったらどうするの!?」って
自問自答しながら、友達に愚痴を聞いてもらいながら支えてもらいながらここまできた気がする。

『結婚』もしかり。

小さい時には『お嫁さん』という言葉がキラキラまぶしくて真っ白くてフワフワふかふかしたものだと思ってたと思う。

でも、実際この地点にたどり着いてふっと我に返る。

辛さも二倍、苦しさも二倍、嫌なことや悩みは今までの倍。
現時点では、まだここまでしかたどり着けていない。

きっと、『幸せは数百倍』なのかもしれない。
でも、まだソレが見えない。

頭では冷製に解っているつもりでも、気持ちがついてこないのは
私の小さい時からの悪いトコロなのかもしれないなぁ。

そして、深く考えすぎてしまうのも悪い癖。

全部解ってるつもり。

最近になって解ったコトも沢山あった。

理解できて歩み寄れても、価値観のズレはなかなか修正できるものじゃないんだなと。


もっと、適度に悩んで、適度に適当で、適度に前向きで、地に足をつけて生きていけたらと思う。


今の私は『今』の『丁度良さ』がわからないでいる。
言わば、混沌としてどこから整理をつけて良いのかわからずにいる。

何かひとつでも前進してくれれば、他のことも糸口が自然とみつかるはずなのに。


とにかく、今の私には、吐出すトコロが必要だったみたい。笑


そんなコトを考えながら、鏡をみて実感した。

・・・フケたなぁ~って。笑

自分では毎日見慣れた顔も表情も、疲れてる印象が強くなった。

若干、歳よりフケて見える。苦笑;

『ゴマちゃん』ってゆーより『おばちゃん』になった。

ソレもちょっとショックだったけど、しょうがないか!


とにかく、今の私は、何も張り合いがなくなってしまっている気がする。

式だって、現段階では危ういし・・・。

でもでも、ソレをとられたら本当にどうすれば良いのかわからなくちゃっちゃう・・・

やるしかない。 ソレから次の展開考えれば良いじゃない。


旦那の抱えている問題が早く解決して、精神的にもゆとりをもってもらいたい。

今までこんなに衰弱している旦那をみたことがないから本当に心配でたまらない。



来月、どこにいるかもわからない状況はまだまだ続いているけど、
彼の妻として今はじっとこの状況に耐えて、
臨機応変に動けるようにしておかないといけない。


そのことで迷惑をかけてる人達には申し訳なく思う。。。

正直、結婚だってもう少し後の方がよかったと後悔する時もある。

けど、タイミングなんてわからないし、、、
結局は、どんなことがあろうと乗り越えていかなくちゃいけないんだよね。


頭では解っているんだけどなぁ。。。


スポンサーサイト
page top
ジモトモ
ひさびさのブログ更新。



昨日は、仕事を何とか終えて時間をつくり、

地元の友達を誘ってお気に入りのお店にご飯を食べに行きました。



栃木に帰ってきて、ナンダカンダであまり地元の友達と過ごす時間がなくて、

何となく過ごしてしまっていた事を、ちょっと前からもったいないと思ってた。

だから、今回は、試験も終わったし(惨敗)、仕事だけ何とかすれば時間はできる!

って、自分から誘って時間をつくってもらったのです。



暫く会ってなくても、やっぱり地元の幼馴染。

会話は弾むハズム♪たわいのない話が日々のストレスから開放してくれて、

ホントウに楽しかった。


しまいには、友達の「プリクラ撮り行こうよ!」発言で、

「いぃ~ねぇ~☆プリクラなんてもう何年も撮ってナイ!!」ってノリノリで。


最近のプリクラはお絵かき編集が充実しております。

色んな種類があって、中には撮影時に“風”が出るものも!


高校生に戻った気分でした♪



そして、帰りに「次いつにするぅ~?」ってこれまた友達が。

ナイス発言☆

みんな普通に「じゃぁ~、また来週の火曜日?」 > 「そうだね!いいよ~!」って。笑。

ノリ良し!!




これで、また1週間仕事が頑張れる!


page top
きちんと駆け抜けたい
2007年、少し不完全燃焼だった気もするけど、
それでも確かに過ぎていった。

そしてついに2008年が幕をあけ、新春のおめでたさをとともにやってきた。

今年は駆け抜ける。
ここ10年で1番の勝負の年。

何がなんでも完走する。
そう心に誓ったから。

きっとたくさん泣くだろう。
きっとたくさん悔やむだろう。

それでも絶対前に進んでいこう。
そう自分に誓ったから。


実家に帰郷した今回、「老い」と対面した。

若さや、勢いってきっとその時はわからないんだね。
だから「その時」は少しくらい無茶したほうが、きっといいんだって。

愛犬も15歳。 人間の年で言えば90歳近い歳。

先日、父がブログでこんなことを書いていた。


過日、映画を観に行ったとき、映画館で「犬の10か条」のポスターを目にしました。そこには、感動的な言葉が書かれておりました。それは、短編詩「犬の十戒(作者不詳)」に書かれていたもので、いまや全世界の人々に感動を与えているということです。

【犬の十戒】(翻訳引用)
1 私と気長につきあってください。  
2 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
3 私にも心があることを忘れないでください。
4 言うことをきかないときには、理由があります。
5 私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかってます。
6 私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。
7 私が年を取っても、仲良くしてください。
8 私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
9 あなたには学校もあるし友達もいます。でも私にはあなたしかいません。
10 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください、
  私がずっとあなたを愛していたことを。


071231_081935_M.jpg

最近、父は愛犬の介護をしながら犬語で会話をしていると言っていた。
それを思い出して、涙が自然とあふれてきた。

その父も、なんだか疲れてしまっているような背中で
なんだか無償にいたたまれなくなってしまった。

10年前、「若いうちはいくらでも自分に投資しろ。そのかわり弱音は吐くな。」
そう言って東京に出してくれた父。

私も、突っ張って自由気ままに何不自由なく自分の道を歩んできた。
これからもそうだと思っていた。

けど、そうも言ってられないんだという現実を目の当たりにして、
近々決断しなくちゃいけないなと思ってる。

正に、人生の転換期。

でも、どこにいようと私が私であることに変わりはない。

だから、今年はもっともっと一歩一歩力強く地に足をつけていこう


page top
ずっとずっと
この道はどこまでも果てしなく続く道
私の軌跡とあなたの軌跡 互いの道を歩み
交差点で出逢い今ひとつの道を歩き始める
向かい風と嵐の中 2人手を握り締めて

苦しい事も辛い事も険しさもあるけれど
でも あなたが傍にいるから 全てが輝いている

空見上げた時も また涙流れるときも たちどまらずに行くんだ2人で
小さな雫が大海へ やがてたどり着くように流れていく様に

駆け足でもなく急ぎ足でもなく
背伸びすることもゆずることも恐れずに
2人愛のカケラを紡いでゆく
暖かい明日への誓い忘れず

ずっとずっと 私の傍にいて
ずっとずっと この手離さないでいて
ずっとずっと 君の傍にいるから
ずっとずっと 微笑合いたいから


2004/9/23
友人の結婚式に捧げた唄

作詞:ごま
作曲:いさお

page top
thinking ~ 思い ~
あなたの中でもっとも支配的な姿勢が、
あなたの人生を決定します。

あなたの思いの管理者はあなたです。

あなたが思いを定めることで、
あなた自身とまわりの状況がつくられていきます。

思いはすべての原因であるとともに、きわめて創造的なものであり、
いずれ必ず、あなたの人格と人生の中に結果としてあらわれるのです。

人生も偶然はありません。

人生における調和や対立は、
どちらもあなたの思いに応える「こだま」なのです。

人が思いをめぐらせば、
それに応じた形で人生があらわれます。

あなたが安らぎと愛に満ちた心を持っていれば、
喜びと幸せがもたらされるでしょう。

対抗心と憎しみばかりを抱いていれば、
あなたの進む道は、困難と苦痛という暗雲に閉ざされます。

善意からは癒しと償いがもたらされるのです。

あなたの思いの境界線は、
あなた自身が作ったのです。


「すばらしい人生のはじまりに」
ジェームズ・アレン全集10

ジェームズ・アレン 著
菅 靖彦 訳
(ソフトバンクパブリッシング刊)より

© 素ゴマもゴマもgomaのうち。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。